ナス科のトマトは、昔から医者知らずと言われるほどです。
それほど栄養価の高いトマト、美味しいトマト作りにチャレンジです。

トマトは原産が南米高地なので、その環境が一番適しているのです。
通常の園芸トマトは、それらを品種改良されて作られています。

しかし、トマトの本質は変わらないので、そこが大切なポイントです。

・窒素分の少ない肥料を使用する。

・水分の少ない環境で育てる。

・トマトの裂果を防ぐため、雨除けを設置する。
tomato0
トマトに雨除け?と思われるかも知れません。
しかし、これには大きな理由があるのです。

せっかく実ったトマトが、降雨や水やりで急激に水分を吸収し
実が肥大化し、果皮がヘタの付近から裂けてしまうのです

真っ赤に完熟したトマト、誰もが食べたいものですね。
しかし、とても割れやすく、収穫には注意が必要です。

失敗しない美味しいトマトの作り方
失敗しない美味しいトマトの作り方・南米産だから・・・
失敗しない美味しいトマトの作り方・連作を避けて・・・・
失敗しない美味しいトマトの作り方・コンパニオンプランツ
失敗しない美味しいトマトの作り方・わき芽と追肥
福竹ファーム(楽農園・柳谷)晴耕雨読な日々