家庭菜園の鳥獣害対策は、台風にも無関係なのか。

台風11号が通過し、激しく雨が降っている午後6時前の福竹ファーム。
家庭菜園の野菜の生育状況を調べていると、何と野菜に被害がありました。

トウモロコシが被害に遭っており、貸し農園の入り口に食べかすを発見。
これは、午前9時前にもあったもので、場所が特定できてなかった。

2015071715gou1
トウモロコシの食べかすの状況から、ヌートリアが出現と思われる。
よく見てみると、15号地のトウモロコシが倒されて被害に遭っていた。

2015071715gou0
しかも、午前中には大丈夫だったズッキニーも悲惨な状態になっていた。
台風の風が弱くなった言っても、雨の激しさは変わらなかったはずなのに。

この雨の中、人の気配がしないので餌場になってしまったのか。
とても残念な気持ちで、他の野菜の状況も確認してまわった。

と、信じられない光景が飛び込んで来て、大変驚かれてしまった。
午前中の貸し農園の状況では、何の被害にも遭っていなかったはずなのに。
2015071703gou0

カバーが外され、しっかりと西瓜がつつかれてしまっていた。
朝方よりも風が弱いので、恐らくカラスがカバーを外した結果であろう。
2015071703gou1

収穫前の大事な西瓜が、これでは台無しで悲しいですね。
自然の厳しさを思い知らされ、野菜栽培の難しさを痛感しました。