川西市貸し農園周辺では、トマトの雨除けがかなり増えてきました。
トマトの雨除け設置は、かなり労力と費用がかかるものですね。

tomatoretu1

福竹ファームのような家庭菜園では、トマトの雨除けは必要でしょうか。
実際にプランターやベランダ菜園では、雨除けをしたことがない。

でも、トマト栽培では雨除けは、かなり推奨されている方法です。
そこで、雨除けを設置する理由から、その必要性を考えてみます。

雨除けを設置する理由

・トマトの裂果防止
・トマトの病気予防
・その他  着果を良くしたり、雨除けを利用して鳥害を防ぐ等

トマトの裂果の原因って、本当に雨なのでしょうか。
tomatoretu0

トマトの裂果の原因は、根が一気に大量の水分を吸収するからです。
吸収した水分で果実が集中し、ただ皮の成長が追いつかないが原因です。

乾燥した日が続き、大雨が降った後は一気に実が割れてしまいます。
まあ、皮が固くなっているので、実の生長に間に合わないのでしょうね。

で、

雨がかかる=======>裂果

ではないのですね。

トマトの実が濡れないようにするでは、裂果は防げないのです。
水分の吸収を防ぐ為の雨除けなら、裂果は防げるはずなのですから。

しっかりと大がかで、地面も濡れない雨除けが必要なのですね。
トマトの裂果防止対策は、ハウス栽培しか方法がなさそうですね。

で、川西市貸し農園・福竹ファームでは、そこにチャレンジしました。
単に雨除けでなく、病害虫対策も可能なミニハウス栽培の方法を。
この場合でも、いらないと思っていた竹が大活躍してくれています。